いまさらヒトに聞けない!税法に関する相談室。

相続税に関する質問

質問

年末の忙しい時期に短期の学生アルバイトを雇い入れる場合、そのバイト料についてはどのように源泉所得税を徴収すればいいのでしょうか?

回答

次のどちらかに該当すれば、源泉徴収額は日額表の丙欄を使って所得税を預からなければなりません。

  • 雇用契約の期間があらかじめ2カ月以内と定められている場合
  • 日々雇い入れていれば、継続して2カ月を超えずにバイト料を払っている。

このため、盆暮れに短期雇い入れで契約期間が2カ月以内の学生アルバイトであれば源泉徴収税額に注意する必要があります。

もっと詳しい回答や個別に相談をご希望ですか?

[質問メニューへもどる]